犬飼滝

蒼くそびえる高千穂峰を背景に、静寂の空気を震わせ虹色のしぶきをあげる犬飼の滝。高さ36メートル、幅22メートルの純白の帯は、まさに壮観。かつて和気清麻呂がここで遊び、明治維新の立役者「坂本龍馬」も眺めたという由緒のある滝。滝の近くまで遊歩道が開かれ、近くには清麻呂ゆかりの和気神社、和気の湯もあります。
古き時代に思いを馳せながら、深い緑の中を散策するには最適のパワースポット。

カテゴリー

アーカイブ

月を選択